SR400

SR400が・・・生産終了。

そうなんですか。

あの単気筒のバイクが。

 

思わず、遠いまなざしになってしまいました。

あのキックスターターの雰囲気。

あの動きが、懐かしいですよね。

 

一度で、かからないときには、二度、三度と。

 

なんといっても、音ですよね。

バイクって、音を楽しむっていうところがあると思うんです。

単気筒独特のあのエンジン音。

いいんですよね。

 

とはいっても、時の流れですから。

どんどんガソリン以外の燃料へと移行せざるをえないっていうことも、仕方のないところですね。

地球環境の悪化の一つの原因とも言われる化石燃料で動く機械ですから、

いずれは、淘汰されなければいけない運命だったわけですから。

 

でも、「後継モデルの開発に取組んでおります。(発売時期は未定)」っていうことなので、

燃料は、変化しても、後継機が、出てくるっていうことも、ちょっとした救いではあります。

 

さらに「次期SRは新規制に対応したモデルとして従来のイメージのまま発売されるでしょう」

マジ?

『従来のイメージのまま』って。

『単気筒』のイメージ?

それは、無理ですよね。

 

そのあたりは、発表されるときを・・・楽しみに待つということしかないですね。

 

生産終了しただけで、街中を走ることができなくなったわけではないので。

新車で購入ができなくなったっていうだけですからね。

 

っていうことは、SR400の中古車市場での価値は・・・間違いなく、あがりますね。

 

この記事を書いたのは、
ヨシアキです。

プロフィール
年齢は、60歳です。
もちろん、オトコです。
詳しいプロフィールは、↓↓↓

© 2017 バイク 売る rss